我が家の庭には大きな桜の木が植えてある。
毎年この時期になるとご近所の方から

「桜咲いたわね~」

とか

「自宅で花見が出来るなんていいわね~」

なんて言われる。
ごく稀に、

「あなたの家で花見したいわ~」

と言われることはあったが、社交辞令のようなもので、実際に我が家にやってくる人はいなかった。




が、今日来たんだよ。
しかもまったく面識のない、名前も知らないような人orz

夕飯食べ終わって家族みんなでまったりTV見てたらチャイムが鳴って、ドア開けてみたら20代くらいの夫婦と5歳くらいの女の子が立ってた。
そんで

「こんにちは~お庭の桜が綺麗だったんでついついお邪魔しちゃいました」

とか言ってんの。

『誰かの知り合いか?』

っと思って、家族に聞いてもみな首を横に振る。

「どちら様ですか?」

って聞いても名乗らず、

「いや~ほんとは○○まで花見に行こうと思ってたんだけど、向かう途中にここ見かけて、わざわざガソリン代かけてまで遠出しなくてもいいかなぁーと。ここならトイレもテレビもあるし」

とか言うの。

「まぁ、ここで冗談きついっすよー。なんで見ず知らずの人家にいれなきゃいけないのー」

って爆笑しつつ言っちゃった。
そしたら旦那さんが

「友達とはいえ、言っていいことと悪いことがある!」

なんて言いながら、妻と子供を引っ張って帰って行った。
よく分からん展開だ。

あれか?
妻の話ではお友達設定なんだろうか?