義兄嫁が作ってくれたミルクティを一ロ飲んだら甘すぎたのでテーブルに放置してたら、なんかそわそわしたり、勧めたりしだして、怪しい感じなので飲まずにいたら

義兄嫁「なんで飲まないの!?」
私「今欲しくなくて…」
義「せっかく入れたんだから飲みなよ」
私「うーん、今はいらない、正直甘すぎて飲むのしんどいの」
義「じゃあ入れ直してくる!」
私「いらないよ~」

いらないって言ってるのに、義兄嫁はお茶を入れなおしてきた。

私「御免ね、ほんとにいらないから」

と言ったらキれた、ほんとにいきなりキれた。
キれてヒステリーになって

「飲みなさいってば!」

て押し付けてきたんで悲鳴あげたら、隣室で麻雀してた、義兄、義両親、旦那、義妹に聞こえて、麻雀止めてきてくれた。



私の説明聞いて義妹ちゃんが義兄嫁に

「飲んでみて?」

と言った。
義兄嫁拒否、超拒否。
義妹ちゃんが

「じゃあ調べてもらうから」

とカップを持ち上げたら、義兄嫁が

「うおおおおおおお」

ってうなってカップ2杯分のお茶を飲み干してしまった。
そのまま義兄嫁は自室に逃げ込み、私たちはお暇した。

その後、旦那が義妹から聞いたところによると、薬は輸入品の『生理が遅れているときに強制的に起こす』効果のあるものだったそう。
私が妊娠初期だったら、それを飲めば流れると思って飲ませたそうです。

幸か不幸かその時はまだ子供が欲しくなかったので完全に避妊していたので、効果もなにもあったもんじゃないんですが…
そこからずっと義兄嫁とは疎遠のまま、翌年に私が妊娠して、出産したら義兄夫婦の離婚が成立してました。