とある会社にイケメンで仕事できて、性格よくて上司にも同僚にも後輩にも好かれる、まさに真のイケメンがいた。
その会社には地味で大人しくて無口で、仕事もあんまりできない存在感のない女子社員もいた。
その女子社員が、ある日いきなり

「イケメンに強姦された」

と涙ながらに訴えてきた。
正に青天の霹靂。
というか信じられない。

信じられないけど、事実だったらこの上なくヤバイ。
やたら具体的な話に辟易しながらも聞き取り調査した上で、イケメンの動向も調べる。

あっさり判明した。
女子社員は日付にも言及していたけど、その日イケメンは出張でいなかった。

もし事実だったらイケメンは同行した社員、取引先、全部丸め込んでることになる。
それでも念のためにイケメンに話を聞いたところ、当然否定。
そもそも彼女と会話したことがないと。

再度、女子社員に聞き取り。
話の一部が変わってることに違和感覚えつつも、最後まで聞く。
その後、イケメンのアリバイを話してみると、いきなり話を翻した!

「勘違いしていた」

と言って、またエロ本みたいな話を蕩々と話し出す。




この時点で私は『親召還→病院案件かな』と思っていた。
似たような妄想女子に遭遇した経験があったから。

それでも問題が問題だからと上司は根気強く調査続行。
しかし、すぐに中断。

聞くたびに女子社員の話、変わる。
確認のために問いただすと、また変わる。

さすがに上司も女子社員の話を聞いてるだけじゃ駄目だと判断したものの、それまで表面上は問題なかった女子社員が元からおかしいのか、本当は事件があっておかしくなったのかわからない。
そこでまあ親に話を通しましょうよと提案して、上司もそれを受け入れた。

すぐに解決した。
女子社員はこれまでにも似たような騒ぎを起こしていたから。

同じ学校の会話したこともない男子生徒に強姦されたと騒いだことが、これまで二度あったらしい。
結局、女子社員は会社を辞めた。
親は

「通院させる」

と言ってたが、その後どうなったかわからない。
これ、たまたま女子社員が真性だったからすぐ裏が取れたけど、もし頭が良かったらヤバかったと思う。