道で1万円を拾った。
で、近くの警察署に届けた。
預かり証みたいなのを発行されて、それを持って帰ったら子供に

「それなに?」

って聞かれたので、お金を拾ったこと、おまわりさんに届けたこと、お前ももしお金を拾ったりしたらちゃんと届けるように、と話した。
その話を聞いた息子の同級生のママが




「何で届けるかな~、折角の臨時収入なのに。」
「あ、そうか、あなたの家はお金持ちだからね、1万円位惜しくないんでしょ?」
「警察に届けるくらいならうちにちょうだいよ、1万円」
「てか、それ落としたの私だから、今返して、1万円」
「あ、警察行って『私が落とした』って言ってくるね。あはは残念~、落とし主が出たら貰えないんでしょ?ざ~んね~ん、まあ、拾ってくれたんだから一応御礼あげる、はい、100円」

これを目の前で言われた。
しかも息子もいる前で。
財布開いて100円玉ひらひらさせてるママさんを見て困惑している息子に、『渇しても盗泉の水は飲まず』という言葉を教えておいた。

後、何でも学校で喋るなよ、と。
うちは別に金持ちじゃない、むしろ貧乏だ。
そのママの方が大きなマンションに住んでいて、いつも子供共々イイ服着てて、うちよりずっとお金持ちだと思うんだけどなあ…