義兄嫁から

「子供がそちらに○○や○○(高級なフルーツ)を贈った」

と一方的に連絡があった。
そういえば義兄家の長男は今年の春から財閥系の商社に勤務しており、そちらの関係でノルマでもあるのか?なんて思ってた。

「息子の顔を立てるためにも、お返しは○○牛(私の地元のブランド牛)で」

と指定までされた。

『贈答品のフルーツなら下手な牛肉よりも高額だろうからそれくらいはしかたないか…』

と思いつつ、夫に相談したところ、夫方の親類からの一方的な話だったので、今回だけはお付き合いということで夫が自ら

「独身時代の貯蓄でお返し費用を賄う」

と言ってくれた。
その話し合いの最中に義兄家からゆうパックが到着。

『はて何の書類だ?』と思って開封したところ『○○メロン』『○○桃』などと書かれた折り紙が複数出てきた。

夫が義兄家に電話したところ義兄が出たので、到着した折り紙と義兄嫁からの話を説明して

「これはどういうこと?」

と聞いてみたら寝耳に水だったらしく大変驚いていた。




翌日に義兄から報告されたところによると、その折り紙は義兄家の末っ子が幼稚園で作ったものらしい。
○○メロンなどは義兄嫁が書いてあげたものだとのこと。

商社勤務の長男は義兄の連れ子で継母と折り合いが悪く家に寄り付かず、義兄嫁は義兄夫婦の実子である。
末っ子を可愛がっており、末っ子と折り紙でおままごとをしていたときに

「僕の桃とお肉を交換してあげる!」

と末っ子が発言したのを聞いて

「そうだ末っ子ちゃんが作ってくれた果物と、末っ子ちゃんが大好きなお肉を交換してもらおう」

と思いついたらしい。
読んでて意味がわからないと思うけど、書いてる私も意味がわからない。
ちなみに義兄曰く

「末っ子には○○牛なんて食べさせたことはない」

だそうで。
まあせっかく可愛い果物をもらったので、ということで○○牛(ステーキ用)の写真をプリントアウトして段ボールを3枚くらい重ねて厚みを出したものに貼り付けたものを作った。

ちなみに表面は生の状態の写真で、裏面には加熱した状態の写真を切り貼りした。
途中で面白くなって、お皿や付け合わせの野菜(こちらも両面を生⇔加熱加工)も作った。

義兄家は5人家族(長男含め)なので、これ5組も頑張って作ってレターパックで義兄家に発送。
義兄嫁は怒り狂ったらしいが、末っ子ちゃんは喜んでくれたらしいのでよかったw