とても直接人には話せないのでここで話します。
アヤ(仮名)と私が学校帰りに、今日どこで遊ぶか話しながら歩いていました。
私はメールを打っていました。

するアヤがフルスモークの黒いバンを見て、

「あの車の窓に顔みえない?」

って言ったんです。
私は見えなかったので

「見えないよ」

と言ってメールを打ってました。
アヤは

「うそ~」

と言って黒いバンに近づいて見にいきました。




その後、

「きゃー」

と声がして黒いバンを見ると、ドアが閉まるとこで、すぐに車が発進してしまいました。

『一瞬、アヤはどこ?』

と思って、

『すぐ車に連れ込まれた』

と思いました。

『でも一応その辺にいるかもしれない?』

と思い曲がり角の先を見て、近くの店の中を見ましたがいません。
するとケータイに電話がかかってきました。
着信に『アヤ』と表示されています!

急いで出ました。
すると男の声で

「お前の名前も住所もわかってる、この女のことを警察にも誰にもしゃべるな、しゃべったらお前を絶対殺す」

と言いました。
アヤは死体で発見されましたが、私は怖くて警察には言えませんでした。