霊体験じゃないがパチ屋であったな。
『牙狼鋼』というパチンコで朝から噴いたお陰で15箱くらい積んでた時、2つ隣の台を若い女が打ってた。

その女は時間からして5~6万は追銭してたと思う。
んで出なくて諦めたんだろう、帰ったんだその女。

俺の台も静まり返ったから、何となくその台に移動して打ったらすぐに逆保留というプレミアがきて大当たり。
浮かれてたら、ふと台に反射した俺のすぐ後ろにさっきまでいた女が立っている。




バレるのなんてお構いなしって感じでパチンコして初めて身の危険を感じた。
それから10分おきくらいに俺の後ろにジ~ッと突っ立ってるようになり、早く連チャン終われと祈るも爆連し終わってみれば27連。

急いで換金し店を出ると女が追跡してきた。
かなりの早歩きなのにずっと付いてきて、10メートルくらい後ろをキープしたまま。
家バレしたくないから色んな場所を意味もなく曲がったりしても追ってくる。

『これヤバいわ殺される!!』

と思ったので走ると、女も奇声あげながら走って追ってきて、結局振り切れたんだが、家に帰るとブルブル震えて玄関前で崩れ落ちたよ。

それ以来もう怖すぎてパチンコ打ってないけど、ここにパチンカスの奴がいたら悪い事は言わんからやめとけ。
あそこはたかだか数十万で死ぬ可能性のある場所だ。