先日に私自身がホテルで体験した話です。
私は、あるビジネスホテルで客室清掃のアルバイトをしているのですが、その時に掃除した部屋がとても怖かったのです。

その部屋はファミリーダブルという、ダブルベッドよりも幅が広く3人で寝ることができるベッドがある部屋でした。
名前のとおり家族向けの部屋なのですが、その部屋のお客様は数日前から連泊しているようで荷物が置いてありました。
(お客様の荷物類は触らないよう指導されている)

そして、シーツ替えや掃除機かけをしている時にふと気付いたのですが、部屋にある全ての鏡が新聞紙で覆われていました。
ドレッサーや姿見など。




『もしかして…』

とユニットバスに入ってみると、洗面所の鏡まで新聞紙で覆われていました。
しかも、その新聞の記事に載っている誰かの顔写真には、さらにその上から別の紙で見えないようにされています。

その状況があまりにも病的で気持ち悪く、さっさと掃除を終わらせて先輩に、

「●●号室の部屋の鏡が全部新聞紙で覆われていて気持ち悪かったです…」

と報告したら、

「私もあの部屋のお客様を見たことあるけど、男2人女1人だった。家族ではないようだった。それも宗教的な感じがした」

と言っていた。
家族ではない男女3人が一つのベッドで寝るのも変だが、鏡や顔を見てはならない宗教なんてあるのだろうか。