先日、安いと評判の画材屋に買い物に行った。
セールをやっていて、普段は値段的に手を出せない水彩紙が半額くらいで売っていたので、B4サイズより少し大きめの20枚パックを3つ購入。

機嫌よく帰っていたらマンションの前で友人Aとばったり会い、そこで立ち話に。
Aに

「えらい荷物だねー」

と言われ、

「画材屋行って紙大量買いしちゃった。半額くらいで買えたし、がんがん描くよw」
「あんまり紙に可哀想な使い方しないようにねw」

と楽しく会話してたら、見かけたことはあるような…?な面識のない女の人が突然話しかけてきた。
いわく、

「うちの息子ちゃんはお絵かきが大好き。情操教育のために好きなだけ描かせてあげたいけど、どんどん描くから紙が足りなくて困ってる。たくさんあるのならちょっと分けてクレクレ。」

『はあ?』

と思いながら、これがあのクレクレか!とちょっと感動したw
本当にこんなことを言う人がいるなんて思ってなかったよ…。



「非常識なこと言わないでください」
「たくさん使うなら100均の画用紙は量があるし、いいですよ」

と言ったら、

「たくさんあるんだから構わないだろう。100均の画用紙なんて何が入ってるか分からないから嫌だ。」

とごねまくられた。
そんなこと言われても知らんがな(´・ω・`)となっていたら、横で聞いていたAが

「画用紙も買ってやらない親が情操教育とかm9(^Д^)pgr」

とやったら顔を真っ赤にして

「だったら代金払うわよ!あんたはもう一回買いに行けばいいでしょ」

などと言い出した。

『何で私が?』

と思ってしまったけど、クレママにむかついていたので、売り言葉に買い言葉なノリで

「分かりました、1パック3000円です。払ってくれるんですよね?交通費はまけてあげます」

と言ったら、

「紙がそんなに高いはずがない。半額だって言ってたじゃないか、あんたは詐欺師だ。犯罪者が同じマンションに住んでるなんて、通報する」

などとファビョりだした。
パッケージの値札を見せたら黙ったが、

「紙なんかにそんなお金出すなんて頭がおかしい。子供のいないやつはこれだから」

という感じで捨て台詞を吐いて去っていった。
その後はAと二人で愚痴を言い合ってたけど、まだちょっともやもやしてる。