昨日はバイト先が凄く忙しかった。
夕方にはお客さんがいっぱい(いつもはガラガラ)。
そんな中、1人のおじさんが、レジの前に立った。

じじい「俺は店長の友達だ。だから金はいらねーよな」

じじいが言うには、じじいと店長は昔からの友人で、お店に誘われた時、

「何でも好きなもの喰えよ、俺のおごりだから」

と言われたらしい。




じじい「だから俺は店長につけとくらか」

私「駄目です。お金払ってください」

この時点で私は切れ気味。
このあと

「払わん!!」
「払って!!」

の押し問答が5分ほど続いた。
じじいの後ろには迷惑そうなお客さんが会計待ってるし、新人のバイトはおろおろしてるし、ベテランさんは、口を挟もうと必死だった。

じじい「いい加減にしろ!!店長呼べ!!」

この時バカ店長がどっか行ってた。

私「いい加減にして下さい!私が店長ですけど、貴方との間に友情が芽生えた覚えはありません!!」

半泣きでじじいは不機嫌そうに450円のコーヒー代を払っていった。