ちょっと前にあった話だけど、牛丼チェーン店で飯を食っていたんだが、カウンターにちょっと丁寧な客がいた。
飯を食べる時も両手をあわせて

「いただきます」

と声をだしてから食べだして、食い終わったら

「ごちそうさまでした」

と両手をあわせていって、それで店員にも

「ごちそうさん」

と挨拶して帰って行った。
うまく例えられないけど、旅番組とか料理番組のウソ臭い挨拶というか、今時珍しい丁寧すぎる感じだけど、まぁちょっと珍しいぐらいだった。
ここまでは普通。
何も問題ない。




その様子を見ていた別の男が、店員を呼んで

「今の男はなんだ?」

と聞いた。

「普通のお客様ですが」
「なんであんな挨拶するんだ?あいつには奢ったからだろう。あいつに奢るなら俺にも奢れ」

と絡み出した。

「そういうわけではない。ちゃんとお金を払って行きました」

「嘘をつくな。だったらなんであんな挨拶をするんだ。自分で金を払って食べるのに『いただきます』なんて挨拶するのは宗教ヤローだけだ。普通の奴は牛丼食べて『ごちそうさま』なんて言う奴なんているわけない。キチだ」

などと超理論展開。

「あいつが無銭飲食者で脅されているなら、俺がとっちめてやろうか?」

と893っぽい事まで言いだした。
他の客が食事終わって会計しようとしたんだが

「今、俺が話してるんだ!」

ってその店員がその場を離れようとすると怒鳴りだす。
もう1人の店員が他の仕事を全部するので、待ち客も会計も待たされる。

で、他の客もイライラしだして、その男にも聞こえるように

「ごちそうさまでした!」

って、両手を合わせて挨拶して、

「釣りはいらねーよ」

って、ドンブリ勘定で代金はそこにおいて立ち去る。
次の客も

「ごちそうさまでした!」

って挨拶していって、それが続いたら

「お前ら俺をバカにしてんのか!」

ってブチ切れて、そこで警察呼ばれて御用。