学生時代にバイトしていたコンビニで万引きに遭遇した。
そのコンビニはオーナー家族が経営していた商店をコンビニにした形態で、店舗の奥に自宅スペースがあり、店舗にはバイトが1人、忙しいときはオーナー家族が出てくるという状態ででも住宅街にあったから割と暇で、客もほとんど顔見知りだったのでそれで問題なかった。

その日は確か夕方で入店の順番は覚えてないけど、ジャージ姿の若い男性、サラリーマン風のスーツ姿の男性、幼稚園児くらいの子供を連れたママが店にいた。
スーツ男性が飲料と弁当系のものを持ってレジに来ようとしたとき、子供が1人で自動ドアから出て行ってしまった。

「○○、待ちなさい」

と子供を追いかけていくママ…
の手には未精算の商品が入ったカゴ。

「お客様!お会計!」

と慌てて声を掛けたときにはママの姿はドアの外。
すると雑誌コーナーで立ち読みしていたジャージ男性と、レジに商品置いたスーツ男性が女性を追いかけていった。




自分も急いでレジの鍵を閉めて外へ出ると、ドアから少し離れたところに止まっていた自動車のそばで男性とママが揉めていた。
ジャージ男性が開きっぱなしの後部座席のドアを体で押さえてママが車に乗れないようにして、スーツ男性が運転席の男性と喋っていた。
ママは大声で

「会計した!」
「荷物が多いからカゴのまま持って行っていいと言われた!」

と言い張り、それをジャージ男性が

「いやいや、あなたずっと店をうろついてましたよね?」

と制していた。
運転席の男性(ママ夫)は

「会計したと言ってる、あんたたちなんなんだ」

とスーツ男性を怒鳴り、

「自分が入店してからレジへ行くまで、誰もレジにいなかったんですよ」

と説明。
私は

「お会計してません」
「呼び止めたのに出て行ってしまいました」

と横から言いながら、オロオロすることしかできなかった。
そしたらそこに自転車に乗った警察官登場。
ママが

「助けてください!変な人に言いがかりつけられてます!」

と呼び止めて大騒ぎ。

そこに配達から帰ってきたオーナーも登場して店の前で大騒ぎ。
結局ママとママ夫、子供はパトカーでドナドナされていった。

というのもスーツ男性もジャージ男性も警察官。
コンビニの立地というのが警察署と独身寮の中間にあり、若い男性客の半分以上が警察官という状況だった。

スーツ男性は弁当買いに来てて、ジャージ男性は非番だったそうだ。
万引き家族はそんなこととは露知らず、ただの通りすがりの犯行だったそうだ。

『店員が1人しかいないからイケる』

と思ったと。
私も修羅場だったけど万引き家族も修羅場だっただろうな。