私が高校生のころに祖母が亡くなりました。
親戚一同が集まり祖母の思い出話に花を咲かせていたとき、私はふと思い出してあのお婆さんのことを父に聞いてみました。

「●●のババことか?」

あのお婆さんにも呼び名があったことは私には新鮮でしたが、父は名前(というか通称)しか知らない。



わずかに祖母の長女、つまり私の伯母が一人、

「お婆さんは祖母の幼なじみで、長じてからは身寄りが無く、困っていたので祖母がちょくちょく面倒を見ていたようだ」

といった話を聞かせてくれました。
でも、お婆さんが何を生業にしていた人なのか、はっきりしたことはわかりませんでした。

今では、お遍路さんと行商人を兼ねたような人だったかと、考えております。