まだ10代の女の子が子宮外妊娠で死んでしまった。
解剖の担当になった人の所に女の子のお父さんがきて、

「書類に『妊娠』なんて書いてくれるな」

と。

「それはできません」

と断ったら、では

「口外してくれるな」

と。
部外者には口外しませんと約束したらしいが、

「ただ、死亡保険に入っていたのなら、死亡理由を明記しないと保険金請求が出せませんよ」

と言ったら、

「書くくらいなら保険金なんかいらない」

って。



でもしばらくしたら、その女の子の友達やクラスメートの男の子が数人その先生に連絡してきて、

「妊娠してたってほんとなんですか?」

と。
聞けば、彼女のお父さんが来て、

「娘は子宮外妊娠だった、お前が妊娠させたんだろう、けじめをつけろ」

ってムチャなこと言われたんだって。

『口外するなと言っておいて、自分が喋ってまわるなんて…』

とむっとしてたら、それからしばらくして、そのお父さんから保険金請求のための書類の請求があったそうです。
今ならDNA鑑定で父親突き止めろとか言ったかも…。
そのお父さんの心がほんのり怖いなあ、と思ったのでした。