以前、派遣会社で働いていた人に、聞いた話です。
その人は、昔集合住宅に住んでいて、隣人の騒音に悩まされていたそうです。

4階建ての3階に住んでいたので、上の階からも下の階からも毎日の様に騒音が響いていた。
子供の走る音や喧嘩、時間に関係なく音が響いている。

夏場には、ベランダで花火をしたり、バーベキューをしたり…
危ないし、BBQの匂いも部屋に入ってきて大変だったそうです。

ベランダで花火やらBBQをするもんだから、他の人達も迷惑していた。
その家の下の階に住んでいた人が、苦情を言いに行ったそうだが、全然聞く耳を持たれなかった。
結果、苦情を言った人は我慢が出来ずに、その集合住宅を引っ越した。




ただ、引っ越したのではなく…
引っ越してから約1年後に、夜中、新聞配達人を装って、その集合住宅へ行き、ドアのポストから室内に、新聞紙に火を付けて中に押し込んだそうだ。
その部屋は火事となり、中に居た住人は死んだそうだ…

その事を満足そうに、話してくれました。
その事件は、20年以上も前の事で、時効になったそうだ。

話の内容がとても生々しい口調だったので、火を付けた本人だと確信しました。
もちろん、その人には直接本人でしょ?なんて聞けませんでしたが。
この人、女性です。