以前、勤めていた会社の後輩は小田急線を使っていたのですが、仕事の帰りにホームで電車を待っていると

『サラリーマンの飛び込み自殺!』

後輩のいる目の前で起きてしまい、50代のグレーのスーツを着た年配の人が電車の前に飛び込んだ。




幸い、命には別状はなく電車の車輪に足が入ってしまい、電車にひかれた時にすぐに立ち上がろうとしたが、半分起きてそのまま横になったと言ってました。

でもその男性のひかれた足が、ぐしゃぐしゃ…
歩くことは困難な程におり曲がっていて、一生歩けなくなる程だったそうです。
そんな事言いながら、彼はその後焼き肉を食べたそうです。