会社の後輩に聞いた、その子の友人(Aさんとしますね)のお話。

Aさんが小学生の時、積極的だったAさんは、休み時間に校庭で皆とドッジボールをして、チャイムが鳴ったので、1番に教室にかけ込んで行った。
クラスの子全員で遊んでいたので、当然自分が1番だと思って教室の扉を開くと、全員が着席をしていて、担任の先生が心配そうに

「Aさん、何処いってたの?皆心配してさがしたんだよ?」

と言う。




Aさんはワケが分からずに、

「え、でもチャイムが鳴ったので、校庭から教室に戻りました…」

と答えたけど、実はその時、Aさんは1日行方不明の状態で、この日も家に帰ってこなければ捜索願を出そうとしていたそうです。
結局、原因は謎のまま。