休日出勤したとき昼飯を会社近くの人気うどん屋で食べた。
場所は都内の歓楽街。

少し並んで店に入り、席で注文を考えていたら相席を頼まれた。
4人掛けのテーブルに1人だったし混んでるし勿論了承した。

相席したのは三十代から四十代と思しき少し派手な女性2人。
香水臭いし…
まあでも我慢した。
良くあることだし。

相席の女性陣は猛烈な見苦しい勢いで完食し直ぐに出て行った。

『急いでたんだな』

とその時俺は思ったけど気にはしなかった。
俺も直ぐうどんを食べ終えレジに行ったら支払いがやけに高い。

「すいません、金額おかしくないですか?」

と言ったら、

「お連れさんの分も一緒ですよ」

と言われたので、俺は驚いて

「連れなんていません、独りで来たじゃありませんか!」

と言うと俺を席に案内した店員さんが

「確かにこのお客様お一人様ですよ」

と証言してくれた。

「でもあの女性が同席の連れが払いますって言ってたんで…」

などと抗弁されたが俺は独り客と認めさせた。
食い逃げだ!と殺気立つ店内、俺も濡れ衣で腹が立った。
自分の分を支払い名刺を渡して

「もし納得いかなければここに連絡下さい」

と店を出た。
流石に腹が立ったので俺はさっきの女性を探した。




すると駅前で喫煙していた2人を見つけ

「お前らふざけんな、ちょっとさっきの店に来い!金払え!」

と言うと2人は馬鹿にした表情で

「何言ってんの?一緒にお食事してあげたじゃない?私達の同伴高いのよ?」

と言われた。
もう本気でムカついて

「ふざけんなババア!何で俺がおまえ等と同伴しなきゃいけねーんだ?タダでも断るわ!」

などと喚いていたらお巡りさん登場。
すると女性2人は俺に千円札を投げつけてお巡りさんにこう言って逃げようとした。

「怖い!この人が因縁付けて来るんです、頭おかしいです!」

ともう俺ブチギレですよ、お巡りさんに押さえつけられそうになりながらババア捕獲。

「千円じゃ足らねーだろ!いいから店に来いこの食い逃げが!」

とお巡りさんも連れて店に同行させた。
店に着くと店主さんが事情を説明してくれお巡りさんからも謝罪された。
ババアふたりはふてくされていたがお巡りさんの

「食い逃げも犯罪ですから逮捕しますか?」

の問いに謝り倒し初め、俺は溜飲を下げて会社に帰った。

忙しいのに騒がせて店に申し訳ないと思うとともに気づいたらポケットにババアに投げられた千円がはいってたけど、慰謝料として会社の下のコンビニ募金箱に突っ込んどいた。

いやあ、図々しい人っているもんですね。
都会怖い。