大学からの帰り道に、知らないおばちゃんにすれ違い様、唐突に平手打ち食らって、よろけた弾みに縁石につまずき、路駐の車に頭強打。
失神し、入院。

2日後に退院したんだけど、おばちゃん現行犯で逮捕されてた。
見ず知らずのおばちゃんになんでそんなことされたんだと不思議だったんだけど、おばちゃんの小姑に私がそっくりだったのが原因なんだって。

おばちゃんは小姑にいじめられた精神的なストレスで流産してて、私を殴った日は流産の処置を済ませて退院した日だった。
正面から私が歩いてくる姿が若き日の小姑を思い出させたらしくて、死んじゃった子供のことを思うと半狂乱になったんだって。

私と車の持ち主双方と示談が成立して、おばちゃんは起訴猶予になった。
直接謝罪したいと申し出があったけど、会うのが怖かったのでお断りした。
おばちゃんは離婚されて遠方の実家に帰るから、

「もう会うことはないだろうし、安心して欲しい」

って言われたけど、しばらく通学が怖かった。




それから毎月、おばちゃんから現金が家に届いた。
両親から慰謝料はもうもらってるから、これ以上はいらないって連絡してもらったら、お中元とお歳暮(おばちゃん地元の名産品)に変わった。

5年たって、私が転職を機に実家を出ることになり、さすがにもういいですよって私から直接おばちゃんに電話して初めて話をした。
普通のおばちゃんって感じでものすごく謝罪されて、仕事頑張ってねと励まされた。

おばちゃんの近況を聞いたら、全部わかった上でプロポーズしてくれた男性がいて、今その人の子供がおなかにいるって聞かされた。

「今度は小姑も姑もいないから安心なの」

って笑ってて、なんとなく怖かった。