俺を含め親とか祖母とか、色々な不思議体験してるんやけど、今回は俺の話。
小学校三年生のとき地元のヤマ○キパンの工場に、学年全員で見学に行くというもの。
一週間以上前から学校から保護者用に渡される連絡プリントで親も知ってる。

そして見学当日、集団登校で学校到着して、学校から見学に行く工場まで比較的近い事から学年全員徒歩で行った。
工場について会社の人から説明を受けながら工場を回る。

昼前ぐらいに学校に帰ってきて作文用紙渡されて、感想を書いて来なさいとの事。
その日はそれでバイバイ。

家に帰ってからは記憶が曖昧。
作文はその日のうちに書いた。
何故か絵まで書けと言われたので下手くそな絵も書いて、次の日学校に持って行った。




問題は作文を担任に渡した時に起きたんだけど、どうも担任の様子がおかしい。
何か言いたそうな感じだったけど、授業中という事もあり、他のクラスメイトの作文も、回収しだした。
その時、近くの席の友達から、

「あれ?昨日ってお前いなかったやん」

って言われて。
その友達の言葉をきっかけにクラスはお祭り状態。
そこら中から、

「私も○○君を見てない」

だの、

「行ってないのに作文提出とか。」

色々言われて俺パニックになって泣いちゃって。
救いの手を求めて担任の先生に、

「俺、昨日工場いったよね?」

って聞いたら、担任も

「うーん。○○君昨日休みだよ」

って。
俺、精神崩壊。
んで、家に帰ってからおかんに説明したら、

「○○ちゃんは昨日ちゃんと行ったじゃない」

との事。
それに作文用紙も、貰って帰ってきたしって。
確かに作文用紙をどこかに買いにいった覚えはなくて、先生から貰わないと家にはない。