これは3年程前だが、当時の俺は大学の対人関係に悩んでて鬱っぽくり、自分の気持ちを整理する為にブログをやることにした。
まぁ、当然そんな自分語りなブログを見る奴なんていないわけで、ランキングとか気にせず、1ヶ月間くらいダラダラ愚痴を書きなぐってた。

最初の一ヶ月は死にてぇ死にてぇって書いてたんだが、次の月から対人関係の悩みに解決の兆候が見られて元気になってきた。
そして何気なく過去の日記を見返して、

『これは黒歴史確定だなwwww』

って違う意味で死にたくなった。



そんな余裕がでてきたある日、ブログのアクセス記録ってのが見れることを知った俺は、とりあえず今日の記事を更新して、

『まぁ誰も見てないよな・・・www』

って自虐しながら少しだけ期待して見てみた。
そしたら毎日アクセスしてる奴が1人いた。
しかもよく見るとそいつもブログをやってるらしく、どんな奴が見てくれてるのか気になって、ソイツのブログにアクセスしてみた。

・・・ブログはいたって普通、全体が白色でシンプルな感じだった。
タイトルは『○○の日記(よく覚えてない)』で、最初はだたの日記だと思った。

けど過去の記事を見ると、日記とありながら、タイトルに一言あるだけで記事は白紙だった。
それも『今日は良い感じみたい』とか、『あら残念・・・』みたいに意味が分からないのばかり。
プロフィールには何も情報なし、

『どんなメンヘラだよwwwww』

って笑った。
けど何か違和感を覚えた。

自分のブログも開いて見比べてみたら、殆どの記事の更新日時が俺の記事の更新後の10分以内になってた。
タイトルも、俺が『辛い辛い』って書いた時は、『良い感じね』。
『なんとか前向きに・・・』って書いた時は、『ないわー・・・』ってな風に、まるで苦しんでる俺を観察してるみたいだった。

いっきにガクブル状態になったんだが、さっき自分のブログを更新した事に気づいて、

『まさか記事が更新されてるのか?!』

って思い、偶然だと信じてタイトル(更新)をクリックした。
そしたら最新記事の更新日時が俺がソイツのブログにアクセスした数分後になってて、本文なしでタイトルが『あー終わりか』だった。

この後すぐにブログを削除した。
あれ以来滅多にブログを見なくなった。