友人と二人で買い物してたんだが。
友人の趣味の雑貨屋に行ったら、友人は趣味のグラス眺めるのに夢中になってしまって。
自分はそんなにグラスに興味無いので、友人の横で、その辺の棚の物を見てた。

そうしていたら、通路隔てた数メートル先の売り場に、こちらをガン見している女が居ることに気付いた。
それなりにお洒落してる今風の姉ちゃんだったんだが、目がヤバかった。
泣き笑いみたいな表情で、瞳がビー玉みたいに無機質でギラギラしてた。



明らかに尋常じゃないんで、直ぐに目を逸らしたんだが。
数秒後、

「ドタドタドタッ」

と凄い音を立てて、こちらに女が駆け寄って来た。
自分は直ぐに避けられたんだが、その女、肋骨を折りそうな勢いで友人の背中に抱きつきやがった。

「○○ぅ~、わかるよね?!!わかるよねぇ??!!」

と、叫びながら。
女は小柄(155cmくらい)で、友人は大柄(178cmくらい)だったが、あまりにも突然だったもんで友人がグラスの棚に向かって倒れた。

破片が友人と女に刺さって、えらいことに。
(大怪我にはならなかったが)
友人は茫然。
女は笑いながら、超早口で聞き取り不能なことをまくし立ててた。

○○ってのは友人のあだ名。
その女、友人の元カノだった。
メンヘラっぷりに耐えられなくなった友人が振ったらしいんだが。

瞳孔全開の女が短い距離とは言え、全力疾走でこちらに向かってくる姿は、いまだにトラウマ。
怖かった。