歯科医院に勤めていたとき、

『政府のやつらに思考盗聴されてるんです。歯の詰め物に思考盗聴発信機を埋め込まれてる可能性があるんで、レントゲンで探して取り除いて欲しい』

と予約のご希望が・・・。
こういう人結構多いらしい。
いや、あれは怖いというより、「2ちゃんで話題の糖質様 キタ━(゚∀゚)━!」だった。




実際に来院した人は、大真面目に思考盗聴の辛さや体へのダメージを訴えていた。
歯のかぶせ物の土台の先が歯根に沿って尖った形になってレントゲンに写ってるのを、

「ここが電波を発信するアンテナでは!?」

と食い下がっていた。
院長は良い人なので、それはそれは真面目に答えてあげて、

「お辛いようですが、歯の中に異物は認められません、安心してください」

と言ってあげて、本当は疾患ではないため自費だと万単位で請求するところもあるのに、保険証の世帯主が母親だったので(老母と見受けられる)、こんなんじゃ働けないだろうしと、レントゲンの実費だけという格安でやってあげた。

内科や外科でもレントゲン撮りまくってたそうで、そちらでは万単位で払ったみたい。
最後は

「Wi-Fiで脳波の電波を飛ばしてるかもしれない」

と言いながらお帰りになった。

政府に思考を探られるって・・・どこの要人だい?
気に入らない結果で暴れられたらどうしましょ・・・というのが怖かったポイント。