何年も前に住んでたマンションの下の住人が怖かった。
普通のOLさんなんだけど、1人暮らしなのに男物のパンツ干してた。
防犯なんだろうけど。

住んで何日かで毎日棒か何かで床下ゴンゴンされた。
それからピンポンなったから出ても、誰もいないってのが何回もあった。

ある時いつもの時間にピンポンなったから、テレビの音消して耳をすましてたら階段下りてく足音と下の部屋のドアが開く音がした。

下の人だと気付いたが、怖かったので知らないふりしてたら、数日後玄関のドアにデカデカと赤いマジックで『足音がうるさい』と書かれた紙が貼られてた。
普段から足音には気をつけてたが、それでもうるさいんだと思い、更に気をつけてたが玄関の紙はヒートアップ。




紙の大きさはどんどん大きくなり赤字も大きく更に紙のガムテープで四方を貼られてた。
何なのか聞こうとも思ったけど、やられてることが尋常じゃないので刺されそうで怖いのでやめた。

床下ゴンゴンは毎日のように続いてたが、貼り紙がなくなったと思ったら、ある日またピンポンが…
案の定出たら誰もいなく部屋に戻り何気なく窓をみた。

窓は階段の方にあり自分の階から上の階に上がると踊り場からちょうど自分の部屋が見える。
すると少しだけ開いたカーテンから下の住人が踊り場から自分の部屋を凝視してる姿が…

管理会社に話そうとも考えたが本当に何をされるかわからない気がして、後々も怖いので引っ越しした。
人間が一番怖いな。