渋谷のハチ公口で友達と待ち合わせしてたんだけど、その時に道玄坂の方から結構な人数の暴走族が走ってきて(クリスマス暴走?)、華やかな渋谷の雰囲気を、マフラー外したバイクの爆音でかき消してた。

ハチ公口にいた相当な人数の人たちが迷惑そうな目を向けたその瞬間、暴走バイクの一台が信号を無視して交差点に突入。

ところがそこへパルコの方からトラックが走ってきて、暴走バイクと激しく激突。
下品な紫色の改造バイクは転倒して、白い火花を散らしながらアスファルト上を20メートル近くスリップ。
乗ってた特攻服の茶髪の男は、ボロキレのように交差点を転がってた。
これだけでも充分に驚きなんだが、すごいシーンというのはそのあと。



5分ほどして救急車が到着したんだが、その時ハチ公口で一部始終を見ていた7~8人ほどの大学生らしき集団が、担架に乗せられようとしている血まみれの特攻服の暴走男に向かって、

「死・ん・じ・ま・え!死・ん・じ・ま・え!」

と、手拍子を打ちながら『死んじまえコール』を始めた。
そのとたん、周りにいた別の集団も釣られて『死んじまえコール』に合唱し始め、ついに、ハチ公口全体が割れるような「死・ん・じ・ま・え!」の大合唱。

ニューイヤーカウントダウンみたいな感じだったが、警察官のおびえたように緊張した顔つきが忘れられなかったよ。