回覧板といわれて鍵開けたら、知らん女が入ってきてスプレー(後で催涙スプレーと発覚)をプシュー。
さらに女がとびかかってきてマウントとられて靴や靴べらでぼこぼこにされる。
反撃しようとするも再びスプレーふきかけられ轟沈。

同居の両親が異常に気づいて母親が110&119コール、様子をみにきた父親とついてったワンコ、スプレー攻撃くらう。
ワンコは蹴りまでくらい死んだ。
その後女は逃げたが放り出してったスプレーの購入履歴&指紋から足がついて逮捕。

被害は自分が鼻の骨をおったりあちこち打撲したり腹部刺されてたりで全治半年、父親がスプレーくらったときに転倒して右足骨折、玄関の物多数ぶっ壊される。

で、襲撃理由はなんと勘違い。
女の彼氏が不倫してて、不倫相手の住所ゲット、殺してやる!→マンション一棟ずれて無関係のうちを襲撃、自分を彼女と間違えたとのこと。




・・・ちなみに自分、当時20台の「男」である。
それも無精髭のはえたメタボ体型。

あまりの嘘くささに警察が被害者のこっちまで疑い、それはそれで公安に苦情だすレベルでもめた。
女は反省していたようだったが犬殺された恨みその他もあって被害届はとりさげず裁判に。

が、初犯&同情の余地あり&計画性なしってことで執行猶予つきで一年ちょい民事も介護離職して無職な自分と要介護者の父、そしてもう老犬だったワンコの被害ではあわせても7桁とどくかくらいしか請求できず、それも大幅に減額された。
ぶっちゃけ弁護士費用と訴訟費用で赤字になったレベル。

この間先方の女が死んだという報告があり、

『遺書に許してくれてありがとう』

と伝えて欲しいとあったそうな・・・
許すなんて言った事もないのに・・・