よく行ってた美味い蕎麦屋があって、そこでざる蕎麦を頼んだ。
いつも通り食べ始めてちょっとしたら蕎麦の中に長い髪の毛を発見。
初めて行った所だったらその時点でもう食べるのを止めてただろうけどよく行く蕎麦屋だったし何より美味いってなもんで、たまにはこんな事も有るだろうと髪の毛を摘まんで除去、また食べ始めたんだ。

でまたちょっとしたら長い髪の毛、除去、また長い髪の毛、除去を五回くらい繰り返した。

『流石にこれはちょっと・・・』

と思った。
明らかに偶然入る量じゃない。



文句を言おうかと思った、でもどうせだしどのくらい髪の毛が入ってるのか気になったんだ。
行儀が悪いけど蕎麦をざるの上から別の皿へ少しずつ移し替えたらもう出るわ出るわで二十二本www

ざるの上から蕎麦が無くなってざるが丸見えになったんだけど、ざるの隙間から短い毛が数本ピンピン飛び出してた。
ざるの下にもあるのかよとざるを退けたら受け皿に長い髪の毛がぎっしり入ってた。
全身の毛が逆立つなんて経験初めてしたわ。

文句を言おうと思って厨房を見たんだけど、あ、厨房って客席から完全に丸見えなのよね。
寿司屋みたいに。
厨房に女の人なんて居なかった。

よく行ってたけどそう言えば女性の店員さんなんて見たこと無い。
なんか怖くなって結局文句は言えなかった。

帰りに食べた物全部吐いてそれ以来其処の蕎麦屋には行ってない。
というか蕎麦自体食べられなくなった。
なんだったんだろうアレ。