ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖い訪問者

深夜にいきなりインターフォンが鳴った。

深夜に鳴ったインターフォンにまつわる恐怖体験

深夜に鳴ったインターフォンにまつわる恐怖体験

先日、深夜にいきなりインターフォンが鳴った。
こんな夜中に訪ねてくるような非常識な友人はいないし、物音立てないようにそっとドアフォンを見に行った。
誰も映ってなかったし、ノイズしか聞こえない。
どこかの部屋と間違えたんだろうって結論付けて寝た。

その日の朝、寝不足だし講義午後からだからってごろごろしてたら、インターフォンがなった。
誰か来る予定もなかったし、知らない人なら居留守を使おうと思って、物音立てずにそっとドアフォンを見た。
誰もいない。




なんだよって思ったとき、またインターフォンがなった。
そこで、画面の下の方に頭が少し映っているのに気が付いた。

その時、玄関から爪で扉を叩くようなコツッって音が聞こえてきた。
玄関とドアフォンから聞こえてきてて、その時はすごく怖かった。

大家さんとか呼ぼうにも携帯は手元にないし、身じろぎもできなくて、ばかみたいに画面を凝視してた。
まあ、手元にあっても声出せなかったし結果は変わらないけど。

そうしているうちに、3度目のインターフォンがなった。
怖さのあまり現実逃避しかけてたら、ドアフォンからチッって舌打ちが聞こえてきて映像が消えた。
足音が聞こえてきたけど、怖くて外確認できなかった。


コメントを残す