ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖い訪問者, 怖かった見知らぬ人

見るのが恐いから見ない、、、

突然自宅に入ってきた見知らぬ男にまつわる怖い話

突然自宅に入ってきた見知らぬ男にまつわる怖い話

三年くらい前。
大学に通うための部屋を借りました。
結構綺麗なマンションです。
今は違うところに住んでますが…

そこに入居したばかりの頃、休みの日昼過ぎまでゴロゴロしてました。
ピンポーンってチャイムがなったので覗きマドから見たら、向こうもこっちを覗いていた。
しかも変な顔だった…。

びびって風呂の窓から逃げて近くの駅の便所に隠れてました。
しばらくして落ち着いたから気を紛らわすためにビデオを借りて家に戻りました。
風呂場の窓を閉めて玄関に行くと玄関が開いてて、

『やばっ!泥棒だったのか』

と思いました。




しかし部屋に入るとベッドに変な顔の奴が寝てました。
びっくりして

「何やってんだよ!」

と怒鳴ると、そいつは

「この部屋をくれ」

とか言い出しました。

「ふざけんな!」

と言い争いをしていると、子供みたいに泣きながら

「くれーくれー」

って叫び出し、ちょっとしゃれにならなくなってきたので警察呼ぼうと思いました。
しかし、警察の番号がど忘れしてしまい友達に聞こうと思ったけど、変な顔の奴に

「警察の電話番号知ってる?」

って聞きました。
するといきなり暴れ出して、机の電球は割られ冷蔵庫は倒されめちゃくちゃにされました。

僕は頭にきてぶん殴りました。
そいつはよろよろと倒れて泣き出し、歯から血が出てました。

そのとき隣のおばさんが騒ぎに驚いてたずねてきてくれました。
僕は助かったと思って警察に連絡してもらいました。

警察が来るまでそいつは泣いてました…と思いきや、ときたま僕をものすごい目つきで睨んでくる。
その後、警察にそいつは連れて行かれました。

障害者の方だったそうです。
この辺じゃ有名らしくときたま人の家に上がりこんで暴れたりするそうで警察も呆れて邪険にあつかってましたが、ちょっとかわいそうに思いました。

それから数ヶ月経って隣のおばさんが教えてくれたんですが、あの障害者の人、その後施設に入れられてたけどすぐに舌癌かなんかで亡くなったそうです。

何とも言えない気分になりました。
しかし今では忘れられません。
ときたま玄関をノックされるんです、夜の11時過ぎごろに・・・。

「ドンドンドン」

とノックしてきます。
たぶんあいつです。
見るのが恐いから見ないですが・・・。


コメントを残す