今日聞いた話なんですが、友人には

「どこに行ってもすれ違うおじさん」

がいるそうです。
まったくの他人なんですが、例えば東京にいようと京都にいようと、すれ違うことが多々あるそうなんです。
それは物心ついたときから現在まで続いていて、幼い頃は

「あれ?アノ人知ってるなあ」

くらいの認識だったそうです。
最近になって、

「これは危ないものなのかな」

と疑問を持つようになったとのこと。
幽霊っぽくはないし、こっちも見ない。
本当にすれ違うだけの人。
でも、

「声をかけたり振り返って見ることは、何だかしたらヤバいかも」

と言ってました。
なんなんでしょうねこれ。
服装は毎回同じってわけじゃないようで、その辺がお化けとは違うのかも。
友人と共に

「老けてきてるのか」

と聞いてみた気がするけど、なんて言ってたっけ。

ただ、幼い頃から20歳までの間、ずっと同じ人と認識できているから、あまり変化はないのかなあ。
私もソウルメイトだとも思ったけど・・・。
幼少のころは地元から出ないものじゃん。

で、その町ですれ違うから近所の人かと思ってたらしいけど、旅行で遠くに行ってもすれ違う(ついて来る?)ってのがやだよね・・・。

Q「安心するとかそういう感じは受けるのか」
A「無い」

Q「ヤバそうな感じはするのか」
A「別に」

Q「振り返って確認してみたことはあるか」←生身の人ならまだ歩いてる姿が見えるだろうし・・・
A「何か見ちゃいけないと思ってる」

Q「結論。生身の人間じゃないのか」
A「・・・かなあ?さあ」

よくわかりませんでした(´・ω・`)
ストーカーということで、笑ってその場は終わりましたが、、、