ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖い友達, 怖い彼氏/彼女, 怖い職場/学校の人

潔癖症の男

バイト先で知り合った友達の彼女との同棲にまつわる怖い話

バイト先で知り合った友達の彼女との同棲にまつわる怖い話

数年前、バイト仲間だった男の話。
そいつは異常なまでの潔癖性だったんだ。
そいつにレジやらせると、小銭と客の手が触れたっていうだけで必死に手を洗い続けるのね。
ずーっと。

その間にレジが混んでくるんで、結局他の奴が代わりにレジやらなきゃならんくらい潔癖性なのね。
トイレ掃除も、床におちたゴミすら拾えない。

でも、普段の性格はかわいい弟みたいな奴でさ、皆も憎めなくて。
接客も上手だったから、自然と周りの奴が汚い仕事をやってフォローしてたんだ。

ある日、そいつがバイト先に彼女連れて来たんだわ。
めちゃくちゃ綺麗な彼女でさ、

「アパート借りて同棲するんです!」

とか言ってて、すごい幸せそうなの。
皆で

「綺麗な彼女じゃねーか!良かったな!」

って喜んで、店長もサービスでパフェとか出してやって祝福してたの。
しばらくは

「彼女の飯がうまくて太っちゃいました~」

とか幸せな話を聞いてたんだけど、同棲はじめて半年くらいしてから、そいつ急にバイトも休みがちになって元気なくなってさ、彼女の話もぜんぜんしなくなったのね。

「最近元気ないな。彼女と何かあったの?」

って聞いたら、そいつが

「………実は」

って話しだしたんだ。




そいつ、生まれて始めて女の子から告白されてさ、誰だか知らないけどめちゃくちゃ可愛い子だったから嬉しくて付き合い始めたらしい。
だけど、彼女と同棲しはじめてから、自分の潔癖性のせいで彼女とケンカになることが度々あってさ。

特にそいつが嫌だったのは、彼女が生理中の時、トイレの三角コーナーにナプキン捨てただけで発狂(臭いがだめらしい)。
生理中に風呂に入っただけで発狂(湯船が汚れるから)。
一緒のベッドで寝るのも拒否(臭いが布団につくとか)。

で、寝る時は廊下にタオル敷いて寝かせてたらしい。
その事で彼女と大ゲンカになった時に、彼女に対してすごい酷い事言ったんだわ…。

彼女の体のこととか、普段の生活の細かい欠点をチクチクネチネチ指摘して、

「お前みたいな汚ねー女とは一緒に居れない!」

って言って、そいつアパート飛び出して友達の家に転がりこんだんだって。
もう、家出してから二週間くらいたつって。

「今の時間、彼女は仕事でアパートに居ないと思うから、今のうちに荷物とりに行きたいんです!」

とか言い出して、なぜかバイトあがったら俺が一緒にアパートに行く事になっちゃったのね。
で、俺も彼女に何かされたらやだなー巻き込まれたくないなーと思いながらアパートのドアの前までって約束でついていってあげることにしたんだ。

アパートについて、彼女の車がないのを確認してから恐る恐る部屋を開けてみたら………
壮絶な光景がひろがってた。

壁と床ぜんぶに、おびただしい数のナプキンが貼り付けられてた。
ところどころ、画鋲とかガムテープで貼られてんの。

しかも部屋じゅうの電気が全部ついてて、窓が全開になってて、すごい数の虫、虫、虫…。
使用済みのナプキンにゼリーみたいなのが塗られてて、それに虫がびっしりついてた。

それからそいつ、発狂しながら彼女に電話かけたんだが繋がらない。
番号かえられてたみたい。
しかも、慌ててそいつが手を洗いに洗面所に行ったら、石鹸の中にカミソリの刃がいっぱい埋め込まれてた。

もう、阿鼻叫喚って感じで、俺そのあとどうやって帰ったのかよく憶えてない。
そいつは結局、その後バイト辞めて実家に戻ったらしい。
(あれ以来会ってないので店長から聞いた。バイト先にはお母さんが辞めると連絡してきたと言っていた。)

あれから考えたら、恐らく彼女は、生理中にナプキン捨てただけで発狂されていたから、たぶん捨てるにも困ってどこかにナプキンをためていたんじゃないかと思う。
それを、酷い事されてキレてしまって、壁とか床に貼り付けたんだと思う…。
その後、しばらくしてから一度だけ、そいつの彼女が店に来たと聞いた。

「○○君に、これ渡しておいて下さい」

って、茶色い封筒置いてったらしい。
誰も開けられないまま事務所においてある。
中身がフワフワしているので、俺はだいたい想像がついてる。


コメントを残す