ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖い訪問者, 怖かった見知らぬ人

一人暮らしのアパートに帰宅すると、、、

一人暮らしのアパートに帰宅したときに起きた恐怖体験

一人暮らしのアパートに帰宅したときに起きた恐怖体験

友人から聞いた話です。
アパートに一人暮らしをしていたA子は、ある日に有名人の等身大ポップを貰いました。
ポップを玄関に飾っておけば、夜に泥棒が入って来ても人がいると思って逃げるのではないかと思い、玄関から入ってすぐのところにポップを立たせて置いたそうです。

数日後、いつもより遅くに帰宅し、いつも通りに玄関の電気を点けると、ポップに見慣れない刃物で出来たと思われるキズがありました。
怖くなってとっさに外に飛び出て、とにかく走りながら友達に電話をかけようとしました。

すると、後ろから音が聞こえて振り返ると、自分の部屋から人が出てきて追いかけて来たそうです。
必死になりながら近くのコンビニまで逃げ込むと、男は少し睨みつけ、そのまま外を通り過ぎていったそうです。
とても怖かったので、すぐ引越したそうです。




しばらくして実家でニュースを見ていると、この前まで住んでいたアパートがテレビに映っていて、住人の女性が殺されたと伝えていました。

数日前まで住んでいたこともあって、警察が事情聴取に来たので住んでいた時のことを話すと、

「なんでそのことを、すぐ通報してくれなかったの!」

と怒られたそうです・・・
コンビニで睨みつけてきた男の特徴を覚えている限り伝えると、数日後に男は逮捕されました。
犯行の動機については、

「顔を見られたと思い、殺した」

と供述していたそうです。

もし、自分と勘違いされて、別の人が殺されたとしたら・・・
殺した相手が自分じゃないことを知って、男が復讐に来たら・・・

そう思うと、なかなか寝れないそうです。


コメントを残す