ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖い妹/弟, 怖い家族, 怖い母, 怖い訪問者

続 ピンポーン

夜中の訪問者にまつわる恐怖体験

夜中の訪問者にまつわる恐怖体験

つい最近母と電話で話すことがあって、この事を話したんだ。

オレ「そういえばあの時あんな事あったよね。何だったんだろうね?」
母『???えーなにそれ?コワーイw』(って、ちょっと!人事ですよアナタそれw)
オレ「イヤイヤw、あったでしょ?あんだけピンポン鳴らされたんだよ。何とかさんいますかー?って、自分が聞いたんでしょ」
母『え、何それ?そんなことあったっけ?』
オレ「チョット~w、弟に代わって」
弟『え?何それ、超怖いじゃんw!そんなことあった?』




誰も覚えてないんだ。
ちなみにオレ糖質でも鬱でもない。
精神的に何かをわずらっていたり、当時何かいけない物をやっていたこともない。

弟は流石に忘れているかもしれないけど、間違いなくそれはあったんだ。
断言できる。

最後に一点。
のぞき窓から見たときにオレは見えなかったんだけど、良く考えたらその時、母は何かの存在を見たときに詳細を濁したんだよね。

ちなみにドアの前の天井?
部分には蛍光灯がついていて、夜は明かりがついているから、見えないは絶対おかしい事を思い出した。

結局なんだったんだろうか??


コメントを残す