ネットで見つけた人怖話の体験談を紹介していきます!

怖い隣人/ご近所, 怖かった見知らぬ人

自転車に乗っている高校生を追いかけてくる不審な男の正体

知らないおじさんに追いかけられた恐怖体験

知らないおじさんに追いかけられた恐怖体験

今から10年以上前に出来事です。
当時は高校生で友達と一緒に二人乗りで自転車に乗っていました。

午後8時くらいで、街灯もそんなにない場所。
人通りもほとんどありませんでした。
家に帰るつもりも無く、ただブラブラしていたのを憶えています。

その街は治安もあまり良くなく、夜になると変な人がうろついているという噂がありました。
そうはいっても実害はありませんから心配はしていませんでした。
しばらく自転車を走らせていると、後ろに乗っていた友人が

「あれ、後ろから何かついて来てない?」

と一言。
私は気のせいと言葉を返し、しばらく走り続けます。




友人は後ろを気にしてずーっと見ていました。
すると友人がものすごい焦った声で

「やばいって!やばいって!追っかけて来てるから!!」

と大声をあげました。
人間の心理から私もその人物を見たくなり、後ろを覗くとものすごい形相をした中年の男がこちらに全力疾走で近づいてきます。
スポーツでもやっていたのかとてつもない早さです。

あの時は本気で命を取られるかと思いました。
私は全力で自転車を走らせます。

いくら速いとはいえ、追いつく事は出来ません。
15秒ほど走ると後ろから

「うおおおおおーーーーーーー!!」

という大きな声が。
衰える事無いスピードで男がこちらに向かってきます。
そして男は

「お前かーーーーー!!」

と言ってさらに追い上げます。
こちらも当然必至、やっとの事で男を振り切りました。
当然、男の素性は分らないまま。

後日、その男の事は気になりましたがその街へは二度と行くのはやめました。

友人は用事があってある日その街へ行く事があったそうです。
そこで鬼の形相の男とばったり遭遇。
向こうは友人に気付いていなかったようだったので、友人はその街を一目散に逃げ帰ってきたそうです。
ところで

「お前かーーーーー!」

というのは何だったのでしょう?
当然こちらは男の事は知りません。


コメントを残す