近所のキチママの話。

私は、実家の2階部分を改装してピアノ講師をしてる。
自宅から実家は、徒歩で10分程度。

親同士で揉めたり、いろいろ問題が発生すると同業者から聞いているから、我が子が中学生になるまでは保育園や学区が被る範囲の子には教えない事にしている。
看板も出してないし、集める生徒は大人の方だけ。

キチママの子は、熱心なピアノ教室に通っており、ピアノの購入について、教室の先生から話があった、と言っていた。
絶対グランドピアノじゃなきゃ上手くならないから、買いなさい!と強く推されたらしい。
買えないなら、別の教室に行って欲しいとも。

「…だから、私さん家のピアノ、譲って貰えないかな?」
「うちの子、才能あるらしいから、良い物で練習しないといけないの!」
「どうせ使ってないんでしょ?才能のある我が子に譲るべきじゃない?」

等と、訳の分からない事を言われた。




その日の夜、熱心なピアノ教室の先生から

「グランドピアノをキチママさんに譲るという話は本当か?」

と電話があった。(私と先生は知り合い)
大人の方しか生徒は取ってないが、中にはデジタルじゃないピアノを弾きたいからと通われている方もいるし、何より恩師から譲り受けたピアノだから、それだけは絶対にあり得ない、お金を払われてもあり得ないと説明した。

熱心なピアノの先生は、キチママがグランドピアノを買えない事を(住宅事情的にかな?懐具合とは言わなかった)逆手に、教室から追い出したかったらしい。
他の生徒の保護者からやんわりクレームが入っており、ピアノのテキストや五線紙、レッスンノート、とにかく何でもかんでも人から貰おうとしているらしい。

「だから、絶対にあげちゃだめよ。鉛筆一本貸してもだめよ!野良犬みたいな人だから、一度餌付けると、執着されるわよ!」

との事。
その日以来、毎日の様に

「ピアノ~、グランドピアノが~」

と喧しい…。
来年、我が子は小学校へ上がるから(キチママ子は一つ下)違う学区に引越ししようと家族で相談中です。