私は定時制の高校生で、平日でも昼間は自由。
ちょうどお昼どきだった。
そのとき家には私しかいなくて、インターホンが鳴ったので出たら

「何丁目の○○です~」

と。
正直私は近所付き合いとか隣と裏の名前ぐらいしか知らないのでどちら様状態だったけど、インターホンで話聞くとうちの荷物が間違えて宅配されて届けに来たとのこと。




それで玄関開けてみれば、荷物なんかない。
三十代ぐらいの女の人が、一目見て知的障害だろうなって五、六歳ぐらいの子と赤ちゃんを抱っこしてた。

「はあ?」

と思って

「荷物は?」

と聞いても

「昼間、暇なんですってね~可哀想だからうちの子達の面倒見させてあげる」

とテンプレ。

「リアルキチママだ!」

と思って

「無理です。帰ってください」

で玄関閉めた。
しばらく喚いてたけど

「警察呼ぶ」

って言ったら帰った。
その後、両親に報告したら何丁目に○○さんなんかいないと言われて私涙目。
たぶん偽名?

上の子が独特の顔付きで手べろべろ舐めてよだれだらだらでニヤニヤ。
恰好も小汚くて正直気持ち悪かった…
ごめんなさい。

ガリガリだったしご飯食べさせてもらえてないのかもしれないです。
お母さんの方はわりと綺麗な人だったけど、玄関閉めた後に

「うちの天使ちゃんたちがふじこふじこ」

言ってて怖かったです。