小学三年生のときの話。

一人でペットショップの犬を見てたとき、急に隣にいた知らないおばさんが

「このワンちゃん可愛いね、欲しいの?」

と話しかけてきたんだ。




とりあえずはい、と返事したらそのおばさんが急に笑い始めてさ。
気味悪いなと思っていたら、今まで見ていた犬が急に痙攣し始めてそのまま店員さんにどこか連れて行かれてしまったんだ
そしたらそのおばさん、急に真顔になって

「残念だったね、死んじゃったよ」

と言い捨てて店からいなくなった。
今でもペットショップ行くとあのおばさんのこと思い出して気味悪くなる。